Macbookが新品に?

すでにご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんが、まだ知らないという方に。Appleによると、特定の MacBook、MacBook Air、MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明したということで、修理プログラムが実施されています。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

ネットなんかで調べると同様の症状で世界的なクレームになっていたようで、実は私も2016年購入して1年経過していなかったので当該キーボード修理プログラムがないときでしたが、上記のような症状が出てAppleに修理をお願いしました。

そのときの結果は、「押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しないキーキャップ」の交換だけでした。

いくばくか月日が経ち、やはり、製品の不具合だと認められたようで、修理プログラムが実施されています。

私の場合は以前の修理に出した後、致命的な不具合はありませんでしたが、それでもctrlキーにちょっとした違和感を感じていたので、この際、一度は修理に出したものの私のMacbookproもそのプログラムに準じた形で点検してもらい、もし、今後同様の不具合が再発する恐れがあるのであれば解消しておこうと思い立ち、macを使わないお盆休みの期間を利用して改めて修理に出しました。(店頭に持参ではなく配送で実施しましたが、中二日で手元に戻ってきました。)

さて、今回のアップルの診断結果。

結局、修理プログラムに該当する症状が確認されたのですんなりキーボード交換。

構造上、トップケースとバッテリーは一体になっているらしく、バッテリーも同時交換されていました。

3年弱、ほぼ毎日使用してるとキーボードの隙間にホコリが蓄積されていることは想像がつきますし、それが新品になるだけで嬉しいものですが、さらにバッテリーまで交換とは。。。

念のためにAppleに電話で確認してみたら、バッテリーの交換品も新品だということです。

充放電回数が2!新品です。

 

そもそも修理プログラムでバッテリーまで新品に交換とは思っていなかったので、修理前のシステムレポートをみてバッテリーの充放電回数を確認できていませんが、ざっくりとした計算で、1日1回充放電を行うとして3年で約1,000回以上行なっているとはいえます。

極端な劣化は感じておりませんでしたが理論上バッテリーもそこそこ寿命に近づいてきていたと考えられ、そろそろ交換(ないしは既存のものは下取りに出して新品導入)も視野に入れておかなければならなかったし、経年の試用でパームレストのあたりが褪色してきていたので、このタイミングで新品になったのはタナボタ的ではありますが嬉しい限りです。

enter、caps、shiftなどのキーは文字がなくなり、記号だけになったようです。(Before写真は2016年購入当初のものです)

 

新しいキーボードはというと、私のMacBook Pro購入時からアップグレードされているらしく、キーの表記などが一部変更になっているようですが、仕様そのものの変更ではないので特に違和感はなく使えております。(むしろ、修理以前の状態が不快に感じていたというわけではありませんが、新キーボードはタッチ感がマイルドになり以前よりガチャガチャ音が減った気がします。)

上記の修理対応も然りですが、Appleは不具合などがあってもサポートがしっかり対応してくれてアフターが強い。macユーザになってから8年経ちますが、これまでも、アプリケーションの不具合、購入後すぐに見つかった小さな傷などで新品交換というのが2回ありました。

私もそのうちの一人でしたが、事業所などで使用するのにmacをお勧めすると慣れたWindowsと勝手が違う、最初に製品の値段だけ聞いてしまうと高いと懸念される経営者さんが多くいらっしゃいますが、こういう体験を通じてそれが誤解だということがわかってきます(笑い)。アフターサポート、セキュリティなど他社の追随を許さないほどしっかりしているし、直感的な操作性、デバイスの接続の簡単さなど後々の労力や時間を考えても、最初の導入は多少高くても、トータル安いと考えた方がいい。ちなみに、私は2年〜3年使用したmacはオークションなどで売るようにしていますが、販売価格の6掛けは下回らない価格で売れたりするのでリセールバリューは高いです。総じて考えると結局、安物のWindowsPCの方が高くつきます。

修理プログラム、該当するか確認してみてはいかがでしょうか。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。